投稿

6月, 2009の投稿を表示しています

【家庭】:出産のこと ※長文です

イメージ
奥さんの出産時のレポがなかなか評判いいのだが・・・
せっかくレポ書いたのに奥さんのblogが過疎っており下手すりゃ記事消えてもおかしくないのでこっちにコピペすることにしましたw

というわけでちょっと長いですが実体験レポをどぞー

----------------------------------------------------------------------------------------------

だいぶ間が開きました。

最後に更新したのは産休入る頃かあ。

さまざまな方からコメントいただいたのに、ろくにお返事もできず、すみませんでした。

時の経つのは早いものです。

おかげさまで無事出産も終えまして、子供も二ヶ月になりました。

そんなわけで、ちょっと出産にまつわることなんか書こうと思います。
強烈な体験だったにもかかわらず、記憶が日々薄れていくのがわかるので、
自分にとっての記録のためにも。

生々しいハナシが苦手な方はご注意を。

初産は遅れる、とは色んな人から言われていたのですが、
ご多分に漏れず私も予定日過ぎても一向に生まれる気配がなく、
入院して促進剤を使って陣痛起こしましょうと言われ、具体的な入院の日取りも決まっておりました。

ネットで
「陣痛をつけるにはオロナミンCと焼肉がいい」と評判なのを見つけ、
毎晩オロナミンを飲み、焼肉も食べに行き、してても全然効果なし。

いつかは産まれるのは明らかだし、焦る必要はないんだけど、
「いつ産まれるかわからない」状態ってのは結構プレッシャーで、
日々ビクビクしながら暮らしてました。

外に出ている間にもし陣痛来ちゃったら...と思うと遠出もできないし、
おなかは限界まで大きくなっているので、とにかく動くのもしんどいしね。

で、入院の日々が目前に迫っていたある朝、
トイレに入ったら少量の出血。

おしるしがありました。

おしるしというのは、お産が始まる合図のようなもので、少量の出血が見られることです。
これがあるともうすぐ陣痛が始まるよという合図。
陣痛が始まると今度は破水があり、出産というのが教科書通りの流れ。
でもいきなり陣痛から始まる人も、破水から始まる人もいるので、参考程度。

で、この時期の出血はおしるしに違いないという知識はあるものの、
なにせ初めての体験なので半信半疑。
しかも出血があるとは本に書いて…