【blog】:テスト・・・というか復旧

あー、ようやくここまでこぎつけたぞ・・
なんか一昨日くらいから繋がらなくておかしいと思ってたんだけど・・
サーバー運営してる会社が閉鎖して丸ごとなくなってました(;´Д`)

以下詳細

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ユーザ各位

いつもをブロックグループ/ブロックブログご利用いただき誠に
ありがとうございます。
6月13日にトップページで告知いたしました通り、残念ながら、
このたび2008年6月26日(木)をもって、ブロックグループ/
ブロックブログを閉鎖させていただくこととなりました。

理由は、下記の通りです。

・採算性が確保できなかった
・コメントスパムの踏み台とされた(ブログ)
・AuthSMTPの仕組みがspamの踏み台にされた(グループ)
・絵文字やOpenIDなど新しい技術潮流に追いついていくだけの開発
リソースを投入できなかった(ブログ)
・Subversionを使ったバージョン管理システムのニーズが低く
他サービスとの差別化とならなかった(グループ)

ブロックブログは2003年のサービス開始以来老舗のブログサービスと
して、多くのユーザにご愛顧いただいておりました。
またブロックグループは世界初のsubversion搭載レンタルサーバと
して登場してまだ1年も立っておりません。
にもかかわらずこのような次第になったことは誠に慙愧に堪えず、
弊社サービスを信じて選択していただいたユーザの皆様には深くお詫び
するよりほかはございません。
しかし、採算が取れず、将来的にその見込みのないサービスをこれ以上
続けていくわけにもいかず、苦渋の選択となりました。なにとぞご了解
いただかれますよう伏してお願いいたします。

サービスの停止は2008年6月26日23時59分となりますので、それまでに、
サーバにアップしているデータはローカルにダウンロードしていただけ
ますようお願いいたします。

ブロックグループにおいて独自ドメインを設定していただいていた
お客様は、同じように独自ドメインを受け入れるサービスに引っ越
されることをお勧めいたします。独自ドメインについては、マニュアル
のこちらを参考にしていただければと思います。
http://www.blockgroup.jp/domain/index1.html


BLOCKGROUPの利用料金およびBLOCKGBLOGのファイルアップロードサービス
はポイントによるプリペイド式になっておりまして、利用規約の第6条に
より、未使用分をご返金するは原則的にできないことになっておりますが、
急なサービスの停止という事情もあり、下記のPDFファイルの条件を
みたしていただける場合には払い戻しに応じさせていただきたいと思い
ます。
払い戻しを希望される方は、下記より所定の手続きをとって申請して
いただけますようお願いたします。

http://www.blockgroup.jp/BLOCKGROUP_BLOCKBLOG_haraimodoshi.pdf

最後になりますが、ユーザの皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを、
深くお詫びいたします。

BLOCKBLOG/BLOCKGROUP運営者代表 竹内克仁

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

というわけでした
この1月忙しくてメール見れなかったんですよねー
おかしいなーと思って発掘したメールにこんなこと書いてました
色々設定しなければいけないんですけどとりいそぎそんな感じ('A`)

一応ドメインの設定もしたけどみれてますかねぇ?

このブログの人気の投稿

【日々】:2016.12.5~2016.12.11