【日々】:まだ火曜なのに週末並の疲れががががが・・・


今日はがっつり肉体労働でしたw
こりゃ明日は筋肉痛だろうなぁ・・・・


最近は仕事の取り組みや進め方など、スポーツと同じようなもんだと例えることがあるんだけど
ちょっとそんな話


日々仕事してる中で常に上を目指そうとか、質の高いものを作ろうとか当然あるわけだけど
当然の事ながら一朝一夕でできるわけではないです
特に実作業の部分においては壁を常にぶっ壊して限界点のさらに奥へ向かわないといけないわけで、そういうのって他のアドバイスやインスパイアされたものによる発見も重要だけど何より自分自身の戦いになるので自分で突破しないとダメなわけなんですよ
んでまぁスポーツの話とどう関連があるかというと日々の鍛錬による筋力トレーニングと同じで明日から本気出すではなくいますぐ本気ださないと明日の本気はだせないという事なんですね
限界点突破でいうならばクオリティーもそうだけどスピードも同時に要求されてくるのでクオリティー高かろうが手が遅けりゃ使えない人のレッテルはられてもおかしくないと・・・
いずれにせよ日本では"速い、上手い"が重宝されるんだろうなーと、この前のプチアニメーター会で話してて思いました

んじゃまぁどうやってクオリティーとスピードを直結させるかというと実際自分の仕事がどのくらいのスピードだせてどのくらいのクオリティーまで持っていけるかというのを常に模索するしかないです
言うならば常に自分を客観視して仕事できるかだろうなぁ
昔ボスから仕事する時、時計みてそのカットを何時間以内に仕上げるという細かな目標をもって取り組めって言われ
それ以来ずっと意識してやってきたけどたしかにまぁスピードはあがりました
やっぱり自分自身を見つめなおす事が必要なんでしょうね
スピードを上げるためにどのように取り組めばいいかとか自作ツールで効率化を図るとか考えるべきだと思います
もちろん思うだけでなく実際やってみる事が大事で、自分が思ってたより上手くいかなかった事もまた経験として蓄積できるし試せる間は試してみるべきだと
んで、スピードがあがって少しでも時間の余裕を作ってクオリティーを上げ続ける事が大事なんじゃないかとずっと思ってきました

とはいえ自分もまだまだなのでさらなる進化をすべく頑張りたいと思います
アニメーションなんて人力以外の何者でもないので手の動かす限度があるけどもうちょっとだけ引き伸ばせるだろうと・・
一ミリでも一歩先へ行きたいので足掻きまくりますよ(ぉ
ここから先はクリック数を減らすとかの領域かもなーw


余談だけど仕事落ち着いたらpythonとメンタルレイをしっかり勉強してえです(ぃ

このブログの人気の投稿

【日々】:2016.12.5~2016.12.11