【CG】:ハリウッドVFX業界就職セミナー&バンクーバー・ビデオレポート DVD を見た

■「ハリウッドVFX業界就職の手引き」とは
久々のレポだけどこのDVDを見させて頂きました
以前も本誌のレポ書いたんですがそのDVD版ってことでどんな内容かかいつまんで説明できればと思います

まずDVDが2枚組みという事なんですが
1枚目が映像ジャーナリスト鍋潤太郎さんによる、ハリウッド就職セミナーの映像。
2枚目がバンクーバーの会社のインタビュー映像+溝口さんによる、Image Engine清水雄太さんへのインタビュー。

となっております
最初に書いておきますが尺が長いです、190分くらいあるので見ごたえありまくりなんですよ

1枚目の鍋潤太郎さんによるセミナーですが
概ね本誌と内容は変わらなかったんですが、本を読むのが苦手、めんどくさいと思う人はこっちオススメかも
日本語なのでスッと耳に入ってくるので作業しながら見てもいいと思います
生の声が現状をリアルに伝えてくれてます
とにかくまぁ大事なのはコネクションとデモリール(スキル)ですね
コネクション一つで人生左右するかもしれないといっても過言ではないのかもなー、それは日本でも一緒かもしれんが・・
あとはビザの重要性でしょうか、ふうむ・・これは聞いて頂いた方が良いです

ちなみに本誌のレビューですがmelonさんのところに詳しく書かれてました
■「ハリウッドCG業界 就職の手引き」 リビュー (その1)
■「ハリウッドCG業界 就職の手引き」 リビュー (その2)

ちょっと残念だったなーと思ったのがセミナーの様子をそのまま録画してた関係もあって音質がちょと気になりました
気圧がかかったような耳に違和感ある感じが最初慣れなかったですw
とはいえこんだけのボリュームをこの値段ってのはありがたいと思います

■特別セミナー@SIGGRAPH2011開催のお知らせ
■SIGGRAPH2011にて特別セミナー「VFX業界動向&VFX業界就職セミナー」開催!
今月のシーグラフでこのようなセミナーもあるみたいです!

しかしまぁ日本で海外行く層って中堅ベテランクラスが多い雰囲気あるけど
若手や学生が目指してもいいんじゃないの?と思うんだけどどうなんだろうね
そゆ部分でも一歩も二歩も遅れてるって感じるんだが・・・


行けるうちは早めに目指すべきだと思います
というわけで海外目指す人もそうでない人もこのDVDはオススメです!

関連:海外で通用するデモリールの3つのルールと5つのステップ

このブログの人気の投稿

【日々】:2016.12.5~2016.12.11