【家庭】:小学校の入学前の物資調達にいってきた

今日は夕方娘の体操着を揃えに学校指定のお店にちょっと出かけたのだが・・
そのお店ってのが地元の米屋で奥さんも古くからご存知なところなので学校説明会の時から


”あれ???あそこなの??”


って状態でした

正直米屋で何故小学校の体操着とか取り扱ってるか??と思いつつ電話して行った所、米屋の奥さんから話を聞いたのですが
これまで扱ってたところがお店やめちゃったのでボランティアで受け持つことになったという話(小学校から頼まれたそうな)
だもんで今回学校指定の防災頭巾とか体操着とか取り扱うの初めてなんだけどなかなか複雑な話を聞いた
というのも衣類なんだから地元の衣類扱ってる店がやるのでは??と思ってたけど・・・思ってた以上に地元の店が減ってる現状からこうなってるぽい
身近な方々うちの住まい周辺知ってるだろうけど・・

店多いわりに地元の店ってもうほとんど無いんですわ、ぶっちゃけ3件くらいで2件断られて最後の1件で米屋さんってな状態
うーむ・・都市部が故の問題なのかこれ
結局利便性良いがもうほんと地元に住んでる人も少なくなってるのでこの先なかなか難しいところ
地元で何かやろうとしても人も集まりにくい状況だしなかなか積極的になってこないというのが昨年からの印象だろうか・・うーむ

とまぁなんでこんな事までつっこんで話聞いてるかというと奥さんの実家も地元じゃ半世紀以上経営続けてるので名前言えば大体わかる感じ
が・・故に自分も溶け込ませて頂いてるというのもあるんですけね(;´∀`)

このブログの人気の投稿

【日々】:2016.12.5~2016.12.11